読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜Fマリノスに届け from島根

島根県在住のマリノスサポのブログ

綺麗事過ぎて気持ちが悪い(笑)

綺麗事かもしれませんが、開幕戦の日産スタジアムで感謝の気持ちが自然と出てくる場面が何度かありました。

横浜Fマリノスの選手や監督、スタッフさんには今までも感謝しておりました。
ですが、今回は横浜Fマリノスのサポーターの皆様や、マリノス君マリノスケトリコロールマーメイズ、ボランティアスタッフ、ボールボーイや担架のスタッフ(正式名称がわかりませんでした)、フードやグッズショップの店員さんなど、試合に関わってくれた様々な方に対して思いました。

その日、私は多くの方のお陰でサッカーが楽しめてるのだと感じました。
30代前半でそのことに気づいたのは遅いのかもしれませんが、気付くことができて良かったと思っています。

今までは、ホームもアウェイも関係なくお金を払って観に来ているのだから、ルールとマナーを守った上で試合が観れればそれでよし。
ボールボーイの紹介時に拍手してたのも、周りの人がやってるからそういうものなのかなという程度でした。

今回は違いました。
何故なのか自分なりに考えてみました。

・選手紹介から25周年記念アンセムの流れで心を奪われたから?

マリノスサポーターの皆様が作り出すスタジアムの空気に感動したから?

・SB席のチケット確認のボランティアスタッフさんが感じの良い人だったから?

・歳のせい?

・劇的な勝利で気分がよかっただけじゃないのか?

他にも色々考えましたが、明確な答えは出ていません。
全て正解のようで、完璧な答えでもないような気がします。

いずれにしても、このまま何もしなければ今までの私に戻ってしまうような気がしました。
今後の私が感謝の気持ちを忘れることのないように、このブログに残しておきたいと思います。





試合終了後、感謝の気持ちをどうにかして表したかった私は、SB席のチケット確認の
ボランティアスタッフさんに
「ありがとうございました」
とお礼を言って帰りました。



私は、横浜Fマリノスに思いを届けるために
横浜へ行きました。

お土産として感謝の気持ちを島根に持って帰りました。







私のブログを読んでいただき
ありがとうございます。
もしよければ、バナーの
クリックをお願いします。
皆様の貴重なワンクリックが
ランキングに反映されています。
是非とも、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村