読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜Fマリノスに届け from島根

島根生まれ、島根育ち、島根在住のマリノスサポのブログ

カート・アングルのテーマ

2016年シーズン。
私は初めて
茨城県立カシマサッカースタジアム
に行きました。
対戦カードはもちろん、
鹿島アントラーズ - 横浜Fマリノス
ずっと行ってみたかったスタジアムの1つでした。

理由は、Jクラブ最多の獲得タイトル数を誇る
鹿島アントラーズのホームスタジアムであり、
日韓ワールドカップでも使用された
サッカー専用スタジアムであることでした。
他にも、
スタジアムグルメが豊富
・女性用トイレの数が多い
(私は男なので直接関係はありませんが)
など、サッカー番組やネットで評判が良かったことも
決め手となりました。

そんなカシマスタジアムですが、
私にはもう1つ楽しみがありました。
それが、
カート・アングルのテーマ』
です。
(ネットの情報によると正式名が別にあるらしいの
ですが、私にはカート・アングルのテーマという
呼び方がしっくりくるので、この記事ではあえて
こう書かせていただきます。)



私の記憶ですが、この曲を初めて聞いたのは、
フジテレビで放送されていたヤマザキナビスコカップの 決勝戦でした。
試合開始前の選手紹介の時にBGMとして流れていました。
何年の決勝戦かは覚えていませんが、2008年頃だったような気がします。

初めて聞いた感想は、単純にカッコいい曲だなと思いました。
勝戦の選手紹介というシチュエーションに、
とても合っていると感じました。
ですが、カッコいいと感じたにもかかわらず
曲名もわからなかった私は、それ以上調べることが
できず、時間とともに忘れてしまいました。



そんな曲に、2〜3年前に再会しました。
その曲は、カシマスタジアムでアウェイチームの
選手紹介の時に使用されていることを知りました。
その時、それがカート・アングルのテーマであることも知りました。
私は、早速この曲についてネットで調べました。
曲名が分かれば、調べるのは簡単でした。

まず、カート・アングルとは人の名前でした。
その人物はアメリカの悪役プロレスラーのようです。
カート・アングルのテーマはその選手の入場曲として
使われているそうです。

つまり、鹿島アントラーズは対戦チームの選手紹介の
BGMに、悪役レスラーの入場曲を使っているということです。
どういう意図でこの曲を使っているのかは聞いてみないとわかりません。
ですが、推測すると『ヒーロー 対 悪役』という構図を
作っているのではないかと思いました。
もしそうだとしたら、とても鹿島アントラーズらしいと
思います。
(↑いい意味で言っています。笑)

私は、全てのスタジアムに行ったわけではありませんが、アウェイチームの選手紹介は淡々と済ませる
クラブがほとんどだと思っています。
そんな中、このような演出をされていることを私は
好意的に捉えています。

2017年開幕戦の鹿島-FC東京戦を調べる限り、
今シーズンもこの曲が使用されているようです。

私が観戦した時も、この曲が流れ出すと同時に
大音量のブーイングがスタジアム中に響き渡りました。
悪役レスラーのBGMとブーイングで私のボルテージが
一気に高まったのを覚えています。

私が行ったことあるスタジアムの中で、最もアウェイを
感じたのがカシマスタジアムです。







いよいよ、明日は第3節。
横浜Fマリノスカシマスタジアムに乗り込みます。
私は、仕事の都合でリアルタイムで観ることが
できません。

金曜19:00開始の試合とはいえ、観客の大多数は
鹿島サポーターであることは間違いないでしょう。
スタジアムにはヒーローへの声援と、悪役への
ブーイングが響き渡るのではないでしょうか。



私は、カシマスタジアムのピッチで、悪役達が暴れ回る
ことを期待し、心の中で応援したいと思います。







私のブログを読んでいただき
ありがとうございます。
もしよければ、バナーの
クリックをお願いします。
皆様の貴重なワンクリックが
ランキングに反映されています。
是非とも、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村