横浜Fマリノスに届け from島根

島根生まれ、島根育ち、島根在住のマリノスサポのブログ

サプライズゲスト

『横浜のマリノスジュビロ磐田
私はこの試合の数日前からソワソワ感が止まりませんでした。

当日は、午前半日の仕事を終え。
帰宅後、コンディションを整えるため昼寝。
少し早い夕食を済ませ。
テーブルの上のセッティングを完了。
放送開始時間とほぼ同時にBS1にチャンネル切り替え。
マスコミが煽る
『10番対決』
です。
しかし、テレビ画面にはサプライズゲストの名が!

『解説 木村和司

ミスターマリノス
元祖10番。

完全にノーマークだった!
俺としたことが!(←何様?)

NHKサッカー中継の主要解説者のお一人です。
予測可能であったはずなのに・・・。



放送は予想通り、両10番にスポットを当ててきました。
それぞれの背番号をアップで捉え、画面に両選手が同時に映る様なカメラワークを施してきます。

実況の中村泰人さん(中村?これは単なる偶然だろう)も両10番にフォーカスした実況を行います。
しかし、そこは元ミスターマリノス。元祖10番。
両10番の実況に熱を帯びれば帯びるほど、それをいなします。

実況「おっと!ボールを持った中村に、横浜のサポーターからブーイングです!」

木村「どういう意味のブーイングなのかわかりませんね」

実況「(木村さんが監督をしていた)2011年に齋藤は愛媛にレンタル移籍し、そこで大きく成長しました。彼も、愛媛には感謝してると言っています!」

木村「齋藤学は私のこと恨んでるかもしれませんね」

実況「横浜は今日の勝利で勢いに乗っていけるでしょうね!」

木村「いや、やってることはいつもと変わらないので、次の試合に気持ちよく入れるっていうぐらいのことじゃないでしょうか」

他にも、実況が10番を連呼すれば、
「フフッ(笑)」
っと、軽くかわす場面多数。
NHKの意図を汲むことは一切ありません。
流石です!笑

いや、そこは木村和司さんです。通常運転と言っていいでしょう。
私は、2004年ファーストステージ最終節で優勝を決めた試合後の、
「まぁ、これだけいい選手がいれば優勝しますよね。」
という発言を、10年以上経過した今でも覚えています。笑

一方で、この試合の木村さんからは、素人の私には観てるだけではわからないような技術的で細かな部分の解説もあり大変勉強になりました。
念のため、付け加えておきます。



注:今回の記事の木村さんと実況の発言は一字一句まで正確なものではありません。
あくまでも、リアルタイムで観た放送の記憶を頼りに書いています。録画した映像で確認もしていません。
一方で、発言の内容にはある程度の自信があります。
その程度の内容だと思って読んでいただけたら幸いです。



最後に、こんなにふざけたブログを書けるのも、勝ってこその余裕から生まれるものです。
(いや、いつもふざけてますが・・・)

敗戦後は、せっかくの休みでも少し暗くなってしまうこともあります。
時には、そんな気持ちを1週間引きずってしまうこともあります。
なので、勝利が何より嬉しい!
もちろん、勝った試合でも素人なりに選手のプレーや采配に思うことはあります。
それでも、単純に勝利というだけで幸せな気持ちになれる!

勝利の後はブログを書くのも楽しい!

皆様のブログを読むのも一層楽しい!

ハイライト動画だけで白飯が食べれる!



私が、横浜Fマリノスにできることは何もないかもしれません。
マリノスの試合を観て、勝手に幸福感をいただいているという感じです。
そんな幸せな日が1日でも多く訪れることを願って、これからも応援し続けたいと思います。

横浜Fマリノス、いつもありがとう!

明日のルヴァンカップも頑張れ!





私のブログを読んでいただき
ありがとうございます。
もしよければ、バナーの
クリックをお願いします。
皆様の貴重なワンクリックが
ランキングに反映されています。
是非とも、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村