読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜Fマリノスに届け from島根

島根生まれ、島根育ち、島根在住のマリノスサポのブログ

スタジアム巡りに火がついた

皆様にとって、行きつけのスタジアムといえばどこになるでしょうか?

私は、新シーズンの日程が発表された時、真っ先に確認していたのが、
アウェイの神戸戦。
次がアウェイのG大阪戦でした。

2014年シーズン終了時点で、現地観戦した試合のうち約60%が上の2試合でした。
なぜ、この2つが行きつけなのかというと、
・島根から比較的近いから
・一時期、関西に住んでいたため土地勘がある
の理由からです。
特に神戸のスタジアムは、2002年日韓ワールドカップでも使用された球技専用スタジアムで、とても臨場感があります。

なので、現地観戦の優先順位は

1:神戸
2:G大阪
3:それ以外から

で組んでいました。

なぜ広島が1番ではないのか?
というと、広島も神戸も移動の負担がそこまで変わりません。
であれば、球技専用スタジアムで観たいなという気持ちが勝つからです。



2015年ファーストステージ最終節
アウェイ『対神戸戦』の観戦を終えました。
(結果は 1-1 得点者:藤本淳吾)
当初、このシーズンの現地観戦はこの試合のみと決めていたのですがまだシーズンは半分残っていることと、引き分けという消化不良感も加わって物足りなさを感じていました。

「もう1試合行きたいな!」

そう思い日程を確認すると、セカンドチョイスのG大阪とのアウェイゲームは予定があり行けません。
そこで、目に飛び込んできたのがサガン鳥栖とのアウェイゲームでした。
私は福岡市に2度遊びに行ったことがあります。
その時の経験から鳥栖までの移動は楽ではないと思いましたが、関東よりは楽かと思い遠征することにしました。

鳥栖ベストアメニティスタジアムの評判の良さは前々から知っていました。
サッカー(球技?)専用スタジアムで、客席の傾斜がキツく後ろの席でも観やすい。
最寄駅が目の前など評判通りでした。

試合は2-1の逆転勝利!
(得点者:伊藤翔 ファビオ)
試合終了後、私はこう思いました。

「人生損してるな〜。」

せっかくサッカーが好きになって横浜Fマリノスを応援しているのだから、もっといろんな角度からサッカー観戦を楽しみたいと思いました。



翌2016年シーズン。
私は、サッカー(もしくは球技)専用を中心に行ったことないスタジアムにできるだけ行こうと思いました。

結果、
仙台、鹿島、味スタ、三ツ沢、ヤマハ、豊田、吹田
の、7つのスタジアムに初めて行くことができました!
(威張れるほどの数ではありませんが。)

その決意は、2017年シーズンも継続中。
現地観戦した開幕戦は日産スタジアムに複数回行ったことがあるので対象外。

今シーズンその第1弾となるのが、
日立柏サッカー場

テレビで観ていて、いつか行ってみたいと思っていました。
私の大好きなサッカー漫画に出てくるスタジアムのモデルにもなっています。

25周年記念試合と近場の広島の試合を見送ったのもこの日のため!
明日の試合が今から楽しみで仕方ありません!

約2ヶ月ぶりの現地観戦で横浜Fマリノスを応援したいと思います!





横浜Fマリノスを応援することを考えれば、島根は不便な土地です。

だからこそなのか、観戦に訪れた先々で新しい発見があります。

それぞれのスタジアム
そこから聞こえる対戦チームの生のチャント
スタジアムグルメ
ホームタウンの街並み
空き時間での観光
宿泊先や食事
バスや電車から見える風景
移動中や宿泊先、試合開始前に読んだ本の中の世界
など・・・

30代前半の私ですが、まだまだ知らないことばかりです。

私は、このような素晴らしい経験ができる今の環境に感謝しなくてはなりません。

基本、土日祝が休みの仕事。
島根県内では交通網が発達している現住所地。
健康な身体。

そして、横浜Fマリノス

あなたがいないと始まりません。



(横浜Fマリノスのお陰で今日までたくさんの経験をすることができました。
いつもありがとうございます。)



明日の試合、

まずは感謝の気持ちから届けたいと思います。





私のブログを読んでいただき
ありがとうございます。
もしよければ、バナーの
クリックをお願いします。
皆様の貴重なワンクリックが
ランキングに反映されています。
是非とも、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村