読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜Fマリノスに届け from島根

島根生まれ、島根育ち、島根在住のマリノスサポのブログ

私がマリノスサポーターになった理由

私がサッカー観戦に興味を持ったのは、
1998年のフランスワールドカップで日本代表の試合を見た時でした。
私が中学生の時です。

当時の私は、サッカーに観戦に全くと言っていいほど興味がなく、オフサイドのルールもぼんやりとしか理解していませんでした。
代表メンバーも
・顔と名前が一致する
・名前は聞いたことがある
・顔も名前も知らない
が、それぞれ1/3づつの割合という状態でした。
(マリノスから選ばれた、井原正巳選手、小村徳男選手、城彰二選手、川口能活選手は顔と名前とポジションまで知っていました。)

ですが、ワールドカップでサッカー観戦の楽しさを知ってしまった私は、その後の代表戦を観るうちにJリーグにも少しづつ興味を持ち始めました。

翌年、注目するチームは絞った方がよいと思った私は、半ば強引に1つのチームを選びました。
それが
横浜Fマリノス

フリューゲルスとの合併初年度でした。

選んだ理由はというと、

・どちらかというと強そうなチームだったから
→弱いチームだと興味が出ない
→日産時代からの名門ということは知っていた

・代表選手が複数いる
→知っている選手がいないと興味が出ない
→代表選手がいる=強い

・守備が堅そう
→守備的なポジションに代表選手がいる
→小学校から続けているバスケで守備の大事さと楽しさを教えられた

・シャツが青
→代表戦を観て、青いシャツがかっこいいと思った

・横浜という街のイメージ
→都会でオシャレ

などです。

今思うと浅はかな理由ばかりですが、結果的に今日までずっと応援し続けているので、あの時横浜Fマリノスを選んで良かったと思っています。



1999年:セカンドステージの優勝争いに加わりました。

2000年:ファーストステージを優勝しました。

2001年:リーグでは最終節に残留を決めるほど苦戦しましたが、ナビスコカップは優勝しました。

2002年:ファーストステージは黄金期のジュビロ磐田と優勝を争い2位でした。

2003年:両ステージ優勝の完全優勝を成し遂げました。

2004年:ファーストステージで優勝し、3ステージ連続優勝はJ初。チャンピオンシップで浦和を破り、Jリーグ2連覇を果たしました。



以前、齋藤学選手が
「自分が子どもの頃、マリノスは強かった」
という趣旨の発言をしていた記憶があります。

その言葉を少しお借りするなら、
「私がマリノスを好きになった時、マリノスは強かった」

15年以上の前の話です。
あの頃とは、クラブもJリーグもサッカー界も大きく変わっています。
単純に比較はできません。

ただ、タイトル争いに加わるのが当たり前だった頃のような強いマリノスであってほしい。

今でも、その思いを完全に捨て切ることができずにいます。





私のブログを読んでいただき
ありがとうございます。
もしよければ、バナーの
クリックをお願いします。
皆様の貴重なワンクリックが
ランキングに反映されています。
是非とも、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村